メリットとデメリット

民事再生は、マイホームなどの財産を持っていて、継続した収入を得られる人にとってはとても魅力のある債務整理の手段です。しかし、民事再生にもメリットとデメリットがあります。民事再生を希望する際に気にしておきたいメリットとデメリットについて紹介します。

まずメリットとして、借金が大幅に減額されるという点が非常に大きいです。5分の1程度にまで減額されます。そして、自己破産をした場合には借金もゼロになりますが、マイホームやマイカーなどの財産は全て手放さなければいけません。

ところが、民事再生ではその必要はないので、これまでと同じように自分の家に住み続けることができるのです。また、自己破産をすると保険外交員や警備員といった職業に一定期間就くことができなくなる資格制限が適用されますが、民事再生では資格制限はありません。

民事再生で気をつけておきたいデメリットに、住宅ローンの減額はできないという点があります。住宅ローンだけは支払いを続けなければいけないため、それを念頭に置いておきましょう。また、国が発行している「官報」に名前などが掲載されます。さらにブラックリストにも載るため、一定期間新たな借入をすることができません。こうした面を理解した上で検討してみましょう。